To Do
ゲスト

To Do

やりたいこと、やろうと思っていることのピックアップ。

防備録に書いてもすぐに流れていくからその対策。

1. 企画など

○バルーン【完了】

色合い:寒色系含む暗めの色、さびしい色

基本のセットオンリー

→太枠でつくろう


○シェル【完了】

ドットのシェル:進行度85%ほど


腕とか細かい部分の差分が難しい。

ある意味作り直しに近くなってしまう。


後八枚。


�をほぼ一回作り直したけれど、なかなかやりがいのある作業だった。

胴体部分が動かなければ、連続で表示したときにアニメっぽく見えやすい。

1.1. ゴーストパック

★進渉状況

・リリース【完了】
・特設ページ設置【完了】
・解説ページ設置(駄デベWiki内)
a)初心者向け導入ページ【完了】
b)初心者向け製作マニュアル
・製作者向けパックの作り方ページ設置
→簡易的なものをはてなに書いた。
http://d.hatena.ne.jp/wiz-stargazer/20070506#1178419980


bが異常に苦しいので、協力者募集中。

★ライフサイクルと今後の予定

差し替え更新について

夏ごろまでにやること。


・ゴーストの作り方マニュアルページの作成

→今のところインスタントゴーストクッキングに飛ばしているけれど、

ヘパのWikiに誰でも使えて更新できるマニュアルを作ってそちらに飛ばすようにしたい。


個人で作っても内容が古くなる憂き目を見やすいのと、

情報がばらばらにおかれているのは見づらいという理由からも、こうしたリードミーの整備は急務だと思われる。


cf.テンプレゴーストへのリンクを集めたページがあってもいいのではないだろうか。

Fine氏の作った補助ソフトや関連ソフトの情報ページへリンクさせてもらう予定。

どんなソフトが現存していて、動きがあるのかがわかって便利。


SSPの最新版を同梱

すでにバージョンアップしているので最新のものに変更すること。


パックの作り方を公開する

実際にどう作ったのかについて記録を残しておいた方がたたき台になれると思う。

簡単にメモしておく。


はてなにのせたのはこれ。

http://d.hatena.ne.jp/wiz-stargazer/20070506#1178419980


1.SSPを展開する。
初回起動を潰さないため、このSSPは起動してはならない。
2.別のSSPにnarをドロップして展開したゴーストのフォルダを、あたらしく展開したSSPのghostフォルダに放り込む。
このとき、ドロップしたゴーストは一度も起動していない状態のままSSPのghostフォルダに放り込まないと初回起動が潰れる。
3.バルーンなども同様に放り込む
4.リードミーなどを放り込む

リードミーはSSPが入っているルートフォルダに入れました。
ちなみにCSS込みのhtmlファイル。((次回はtxtファイルも同梱する))


5.圧縮してインストーラーを作成する。

僕はLhazを使って、lzh((圧縮形式の一つ))を基にしたインストーラーを作成しました。
SFX(lzh)形式というものを選択で可能です。


展開フォルダはC:Program Files以下にHePackフォルダを作成。
ただし、C:Program Files以下はVistaではまずいらしいので、差し替えた時に変更する予定。


7.作成したインストーラーをダブルクリックし、インストーラー自体の動作を確かめる。
次に、そのインストーラーでできたSSPを起動、同梱されているゴーストやバルーンの動作を確認する。
8.ベクターに登録する。

8-1.まず作者登録をしてアカウントをとる
8-2.ソフト登録フォームに書き込んでメールを送り、
アーカイブを、FTPによるアップロード、メールへの添付 、アップロード場所の指示などの方法であげる。


参照ページ:http://www.vector.co.jp/for_authors/upload/soft_reg_1.html#form

★手直し

readme関係


a.readme.txtを同梱する

→あって困るものではないし、同梱する。


いまだにreadme.htmlは一般的ではないのだろうか。

htmlかtxtのどちらかがあれば二つは必要ないだろうし、

インストールすればhtmlの方を必ず見るはずなのでtxtの説明書は不要だと思った。


なぜかと思ってたずねたところによれば、txtのほうに基本的な説明を用意し、

htmlのほうで詳細を解説するパターンが多いとのこと。


b.収録ゴーストの名前一覧を紹介文につける

→つけたほうがいい。


長くなるので割愛&名前がわかっても実態がさっぱり*1だろう、ということでつけなかった。

が、よく考えるとそれはこちらの理由であるので差し替え時につける。


特設ページのほうにはついているので、

次回差し替えまでの簡単なフォローくらいにはなると思う。


→特設ページに一行紹介を追加する準備中。

現在、書いていただいているので、受け取り次第反映予定。


あと数名。


c.著作権関係部分の修正

手元では修正済み。

割と面倒な話だが避けては通れない。

編集著作権などの話も出たが、よりシンプルに「してはいけないことの明示」に変更する。


d.アンインストーラー添付

とわさんが紹介してくれたインストーラーを使って、

リードミーへのショートカット、sspのショートカット、アンインストーラーをつける。


e.名称変更

バラエティパック、くらいしか思いつかない。

ただ、ダウンロードする人にわかりやすくない気がする。


f.チュートリアルゴースト作成

  • リンクがポータルなどの情報へのまとめリンクになっている
  • 右クリックメニューの説明をできるor説明がわかりやすい、バルーンメニューの説明が出る
  • 本体ヘルプを呼び出せる
  • ゴーストを探せる

本体ヘルプ呼び出しは実装完了。

ゴースト探しはマーブルノートAPIを利用してタグで検索するものをいれたい。


★勘案事項

チュートリアルゴーストの作成

→作成する。


個人やグループによるデータベース手動作成は、更新に限界があるので不可。

不特定多数による更新がなされるデータベースから引いてくる形式なら、

情報が追加されていってもそのまま対応できる。


1.

ユーザが入力したワードを引数にして、

Marble Note APIを叩き、引数をタグとして検索する。


→タグで検索といわれても、

説明文みたいに出なければどんなゴーストなのか、ゴースト上ではわかりにくい。


2.

Ghost TownのDBを叩いて、データ表示+うわひょやゴースト辞典を表示などをする。

→うわひょなら一行分になっているけど、どうやってトークとして取得するのか?

ページを開くなら直接サイトで探したほうが早い。


3.

専用のデータベースを用意して、*2そこにゴーストの紹介文を打ち込んでもらう。

→どうやってつくるのか。

また、保守はどうするのか。


名称の変更

「スターターパック」という名前だと誤解を受ける?

特に問題はないと思うのだが、いらぬ厄介はぽい、変更する。


「ダウンロードする人にわかりやすい」という条件を満たす必要がある。


→バラエティパックでいいかな。

手直し項目eに追加。


でも、落とす人はわけがわからないような気がする。


掲示板

掲示板を設置するのはどうだろうか。

これから公募などを行うとしたら、やり取りができる場所を専用で作るのは手かもしれない。


新生もどきに立てる?

今の時点ではなにか議題にするようなことはあるのかという話でもある。


+9氏やアラタ氏の言うような、投票を行って出た上位ゴーストを、

スターターパックに封入するような形式であれば掲示板は必須となる。



周辺ソフトの同梱

たとえば、ゴーストセレクターなど。

周辺ソフトを同梱するのはどうだろうか、というネタ。


★メモ

軽量化

「Type-Hoon」さま(2007/4/12の日記)の軽量化案。

まるごと保存。


ネットワーク更新という機能を積んでいるのだから、

それを生かす良いアイディア。


■2007/04/12
伺かスターターパック、いいっすね。
欲を言えば、ちょっとファイルサイズが重いのが導入用としてはどうかなーと思いました。
で、提案ですが、お試し用の超軽量版自己紹介ゴーストのみを同梱しておくというのはどーかなーと。(サンプル)
 ・Surfaceは0,10のみ
 ・栞には自己紹介トークとネトワク更新先だけを設定
「

*1: どのゴーストを見ても初見

*2: ゴースト「I am you」のように

1.1.1. チェックリスト

①SSPの最新版を同梱【完了】

アーカイブ名「ssp_2_00_07f_c」を同梱。

②readme.txtを同梱【完了】

③収録ゴーストの名前一覧を紹介文につける【完了】

④著作権関係部分の修正【完了】

禁止事項だけの明示に変更。

⑤アンインストーラー添付

1.リードミーへのショートカット、sspのショートカット

2.アンインストーラー

⑥名称変更【完了】

「デスクトップマスコット 伺かスターターパック Ver.Wiz★」に変更。

個人名を打ち出すことに。


○他

read_me.htmlにゴーストの一行紹介を追加。

「ゴーストの切り替え方」も項目を作って説明。

1.1.3. readme.txtの控え

【伺かゴーストスターターパック「へパック」取扱説明書】

責任者:Wiz★

日付:2007/4/10

バージョン:1.0

============================================

この度はダウンロードいただきまことにありがとうございます。

「へパック」内容物はSSP+ゴースト十体+バルーン数種詰め合わせです。

■ゴーストとは

ゴーストは、デスクトップに駐在するアプリケーションソフトです。

起動させると、キャラクターがデスクトップに立ってさまざまなトークをしてくれます。

容姿も話題もゴーストによってそれぞれ異なります。

数百以上存在するゴーストたちから気に入ったものを追加でき、自作も可能です。

■起動・終了の仕方

デスクトップに作成された「SSP」と書いてある"リボン+鈴"のアイコンをダブルクリック。

(セキュリティーソフトで、インターネットへのアクセスへの警告が出た場合は許可にしてください。)

ネコミミの女の子が画面に現れてしゃべり始めたら成功です。

終了するには、キャラクターの上もしくはアイコンを右クリックします。

そして、呼び出したメニューの一番下、「全て終了」もしくはその一つ上「終了」を押してください。

■アンインストールの仕方

【1】関連付けの解除

1. SSPを右クリックして「設定」から「本体設定」を開きます。

2. 「一般」カテゴリの「NARファイルをSSPに関連付ける」のチェックを外す。

【2】

3. デスクトップとスタートメニューにあるショートカット「SSP」を削除します。

4. C:Program FilesSSPフォルダを丸ごと削除してください。

デスクトップとスタートメニューにあるショートカットは上で右クリック、削除で消すことができます。

■参照リンク

○総合情報サイト

Disc-2:http://disc2.s56.xrea.com/

○データベース・更新情報

Marble Note:http://marble.tarenari.jp/

GHOST TOWN:http://ghosttown.mikage.jp/

何かゴーストセンター:http://www.aqrs.jp/ngc/

■収録内容

順不同・敬称略

○ベースウェア

SSP:とらぶる☆ばぐとらっく (http://ssp.shillest.net/)

○ゴースト

「Emily/Phase4」:とらぶる☆ばぐとらっく

「ちょーねこっすよ」「Dear My Evil One」:Mallow Street(http://cilpin.dw.land.to/)

「ロッシュの限界」:Feathery Instrument :U(http://blankrune.jf.land.to/)

「隙間の世界/リーライナ」:隙間(http://oooa.hp.infoseek.co.jp/)

「White ray」:月明かりの中を舞う(http://ionyan.s197.xrea.com/)

「WANDERLUST」:回空(http://kenoglasses.nobody.jp/)

「The Hand」:浮子屋本舗(http://ukiya.sakura.ne.jp/)

「希望の光」:Praesepe.(http://colorbox.oh.land.to/)

「カレカノ」: fiddle-de-dee

○バルーン

「Seraphic Ribbon」:桜霞庵(http://rubious.sakura.ne.jp/)

「Les Blue」: fiddle-de-dee

■著作権関係

無断転載を禁じます。

著作権は各々の製作者に帰属します。

■連絡先

サイト:fiddle-de-dee(http://teacup.my.land.to/index.html)

メールアドレス:wiz.stargazer@gmail.com

■履歴

2007.4.10 ver1.0公開開始

1.1.4. readme.txtの控え20070910

【「デスクトップマスコット 伺かスターターパック Ver.Wiz★」取扱説明書】

責任者:Wiz★

日付:2007/9/10

バージョン:2.0

============================================

この度はダウンロードいただきまことにありがとうございます。

パック内容物はSSP+ゴースト十体+バルーン数種詰め合わせです。

■ゴーストとは

ゴーストは、デスクトップに駐在するアプリケーションソフトです。

起動させると、キャラクターがデスクトップに立ってさまざまなトークをしてくれます。

容姿も話題もゴーストによってそれぞれ異なります。

数百以上存在するゴーストたちから気に入ったものを追加でき、自作も可能です。

■インストールの仕方

デスクトップに作成されたssp.exeをダブルクリック。

■起動・終了の仕方

スタートボタン→全てのプログラム→SSP→SSP(鈴リボンのアイコン)をクリックで起動します。

(セキュリティーソフトで、インターネットへのアクセスへの警告が出た場合は許可にしてください。)

ネコミミの女の子が画面に現れてしゃべり始めたら成功です。

終了するには、キャラクターの上もしくはアイコンを右クリックします。

そして、呼び出したメニューの一番下、「全て終了」もしくはその一つ上「終了」を押してください。

■アンインストールの仕方

アンインストーラ

1. コントロールパネルにある「プログラムの追加と削除」を開いてください。

2. 一覧表からSSPを選択して削除を選んでください。

※ユーザーが追加したデータなど一部データは、

そのまま残りますので、害はありませんが気になる方は手動で削除してください。

■参照リンク

○総合情報サイト

Disc-2:http://disc2.s56.xrea.com/

○データベース・更新情報

Marble Note:http://marble.tarenari.jp/

GHOST TOWN:http://ghosttown.mikage.jp/

何かゴーストセンター:http://www.aqrs.jp/ngc/

■収録内容

順不同・敬称略

○ベースウェア

SSP:とらぶる☆ばぐとらっく (http://ssp.shillest.net/)

○ゴースト

「Emily/Phase4」:とらぶる☆ばぐとらっく

「ちょーねこっすよ」「Dear My Evil One」:Mallow Street(http://cilpin.dw.land.to/)

「ロッシュの限界」:Feathery Instrument :U(http://blankrune.jf.land.to/)

「隙間の世界/リーライナ」:隙間(http://oooa.hp.infoseek.co.jp/)

「WANDERLUST」:回空(http://kenoglasses.nobody.jp/)

「博士 と クロウ」:扉(http://tricross.hp.infoseek.co.jp/

「侵されざる黒」:無名工廠(http://nonamefactory.hp.infoseek.co.jp/

「パクラとシクリで。」:Orange Cafe(http://hw001.gate01.com/raton/menu.htm

「The Hand」:浮子屋本舗(http://ukiya.sakura.ne.jp/)

○バルーン

「Seraphic Ribbon」:桜霞庵(http://meridian.matrix.jp/)

「Les Blue」: fiddle-de-dee

■著作権関係

無断転載を禁じます。

著作権は各々の製作者に帰属します。

■連絡先

サイト:fiddle-de-dee(http://teacup.my.land.to/index.html)

メールアドレス:wiz.stargazer@gmail.com

■履歴

2007.4.10 ver1.0公開開始

2007.6.12 ver1.1差し替え

2007.9.10 ver2.0差し替え

2. シェル関係

バルーンの同梱などで悩む。

→ほぼ解決

2.1. 「Un Known」用追加シェル案

○ペルソナ

地面に落ちている影みたいなやつで、

大きさがあってもかなりすかしておいて邪魔にならないようなやつ。


あちこちにランダムで口とか目とか表示できたりしたら面白いかな。

気持ち悪い描写も、表現としてはありだと思う。


○【完了】

「全くわけがわかりません」みたいにいろいろなパターンのシェルが見える追加シェルを作ってみたい。


作った。

ちらちらして気味が悪くてよい感じ。

2.2. シェル「分割魂」

バルーンの同梱が出来ない。→目途は立った

プロフィールを入れているのに、上手く位置が再現されない。


言葉狩りに関してはもうある程度あきらめた。

二語以下だととんでもなく誤爆するからだ。

2.3. 【完了】お座りリエ

お座りエインスルの辞書を改変+かざまさんの追加シェルで可能だろうか。

ウィンドウの上に立つリエ。


あわせてバルーンも作ればできそうだ。


バルーンは作成しなかったけど、bleu cielをあわせてバグ修正してあげてみた。

ドットのシェル用に作ったバルーンだから、小さくていい感じ。

2.4. 【完了】シェル「放課後の屋上で」とバルーン同梱

バルーンを同梱したいが、上手く指定が出来ず、同梱バルーンに変わってくれない。


→osuwariでバルーンとシェルの同梱に成功、

どうやら一度さらにして試験しないと再現できない微妙さを持つ仕組みのようだ。


目途はこれでたった。

2.5. 【完了】osuwari

osuwari.dllをうまく使えていない。


→浮子屋さんに修正していただいた。

ありがとう浮子屋さん。

3. SAORI関係

むつかしい。

3.1. 全自動更新

素材をもらった。

YAYA用のもの。


まだちょっと読んでも理解できない。

3.2. マーブルタグ叩き

早いところ装備したい。


特定のタグを持つゴーストに対して、汎用的な反応を用意してコミュを投げる。

例えば、タグ「少年」を持つゴーストに対して、「若いっていいねえ」など。

逆に、男性ゴーストに女性向けの話題を投げなくてすむなどの使い方も出来そうだ。


また、将来自分がゴーストをメンテナンスできなくなっても、

マーブルノートが生きている限り、自分で情報を獲得して新しいゴーストにも話しかけられる。

3.3. Wiz SAORI

コミュニケートを書き直す。

4. スクリプト関係

よくやりかけのまま忘れる。

4.1. 何もなしを出力

特定の場合だけ分岐上何も表示させたくないときにはこれでできる。

ただし、里々のif文使用時には、ピリオドがあると要素に数えてしまうため使えない。


(nop,☆)

4.2. バルーンに続けて表示したい

イベントが来るたびに一度バルーンが消えて表示されなおすが、

バルーンはそのままに内容だけ続けて表示させたい。


里々の更新によって可能になった。

頭に特定のタグなどを入れることができる。


Cタグを利用することによって可能。

4.3. ising4u

対応したい。


カレカノで曲名表示だけ対応。


→ising4u自体が配布されなくなってしまった。

4.4. バルーンの形変化

バルーンを複数使ったり、形を変えることをやってみたい。


複数使うのは「分割魂」で。


○参考

新生「天獄」が専用バルーンで面白い表現を行っている。

4.5. 待ってからコミュ

→ヘッダでコミュニケート時には(statas)がとんでこない。

修正版のRC7をおくってもらった。ありがとうぽなP。


ランダムトークをしている時に、

コミュが飛んでくるとトークが中断されるのが気に食わない。

コミュにトークが食われる現象が起こるからである。


そこで、トーク中にコミュが飛んできた場合には、トークを終えてからコミュを返したい。



「Mc126-1~4

「今回は喋らない」を「有効」に設定すると、何をしようが常に204 No Contentを返す機能追加

一度SHIORI呼び出しが来るごとに「無効」に戻ります。必要な時は毎回設定してください。」

http://ms.shillest.net/satoriya.xhtml


と、


(status)==talk

を使えば、SSPでは可能そうである。



「$今回はしゃべらない」がうまく使えなくて挫折中。

前後においてしまうと、そのときの台詞自体しゃべらない。



*OnCommunicate

今はしゃべらない>【タブ】(status)==talk


とかはどうだろうか。


*今はしゃべらない

$コミュ待たせフラグ【タブ】1

$相手の台詞

$相手の名前


名前とか台詞はどこに入ったっけ?

返事をする際にもしかして(count)で検索が必要になる?

4.5.1. 2007-01-06 世界の果てを目指しての写し

○話し終わってからコミュしたい

問題を噛み砕く。



1.トーク中にコミュニケートで中断が入るのを避けたい

→しゃべっている間「だけ」コミュニケートを排除する。

いつ「$今回は喋らない」を有効にすればいいのか。

*Ontalkや*OnTranslateで有効にすれば、いいのだろうか。


→*Ontalkで入っていると、

そのときのトークまで無効化されていてまったくしゃべらなくなる。


何処で解除しよう?

*OnTranslateを使って、eの直前に(条件文)で仕込めばいいのかな。

リクエストが来るたびに解除されるという話だが、解除を盛り込んでおかないとまずい気がする。


→*Ontalkに入れてみたが、いまいち動作がわからない。

合わせて解除を入れた位置がよくなかったか。



2.どのような状態で受け取られたか

コミュニケートがかならず通るところは「*OnCommunicate」のようだ。


「しゃべっている間」=「(Status)==Talking」になるなら、

「*OnCommunicate」に(Status)の判別をかませれば分岐は作れそうに思える。

4.5.2. 2006-12-31 大晦日の写し

○talking

たずねてみて、実際に動かしてみた。

取得できた。


*cが押された

>話中 (Status)==talking

:(5)あれ、何か用?

*話中

:(4)今しゃべってるのにー。



トーク中にアクションを起こすと、話中へ飛ぶ。



【追記】

問題はこの後。



目的:現在しゃべっているトークをキャンセルさせたくない

問題:コミュニケートを受信すると、その場で台詞が切れてしまう



現在しゃべっているかの判定:可能



○コミュニケートを一時保留する

コミュニケートに反応させない

→「$今回は喋らない【タブ】有効」でできる?


「今回は喋らない」を「有効」に設定すると、何をしようが常に204 No Contentを返す機能追加

一度SHIORI呼び出しが来るごとに「無効」に戻ります。必要な時は毎回設定してください。


すこし違う気がする。




コミュニケートに反応させない、という設定があったような気がする。

記憶違いだろうか。



受け取っているけれど反応しない、

ということであれば、その内容を変数に格納して、後から投げ返してやればいい。

「○コミュニケートがきたことと、その中身を保持する」を満たすことが出来る。



【追記】

実際に聞いてみた。

「$今回は喋らない【タブ】有効」で可能そうである。

また、反応しないだけでイベントはきちんと送られてくるのだそうだ。



相手の投げてきたコミュニケート内容を変数に一度保存、

コミュニケートが飛んできたこと自体やその送り主をフラグを立てて保存すれば、

相手の投げてきたコミュニケートの内容を後から検索に引っ掛けてコミュニケートとして返事すればよい。

(検索が未だにいまいち使いこなせていないのがなんである)



トーク中に一度保留したことも、

(Status)で一度飛ばす段階を経ているので、

フラグを立てて台詞を変えさせたりすることに利用できるだろう。



条件式の括弧を使って、「ごめんね、しゃべってたから」などと、

フラグが立っているときのみ台詞を入れるとか。

5. ゴースト関係

とりあえずリリース済みのものは十体くらい。

5.1. storm in the teacup

よほどのことがない限り、あれで完成でいいと思う。

過去の遺産、思い切れたらこちらで公開しなおしてもいいかもしれない。

5.2. pack of lies

ネタ切れ。

シェルを描き直して上げられたらいいのだが。

5.3. Un Known

今のところ順調。

単純な仕組みのゴーストは強い。


追加シェル用のトークや反応はすべて別辞書に書いて、分離できるように作った。

採用条件を使いまくって書かれている。


○2007/5/2

いい加減マウント部分がシンプルからかけ離れてきたので、

AYAへの移植を決定、地味に進行中。


ランダムトーク部分の移植に手間取っている。

浮子屋さまの手を借りて、単語部分を分離していただいた。


→実力不足。

とりあえずYAYAに慣れるめに別ゴーストでYAYAを採用して様子見。


正規表現メモ

順番を考えないとうまくできない。


0.ツール用意

otbeditを使い、検索→置換で出るウィンドウの正規表現のチェックをつける。


1.(単語群の名前)→%(単語群の名前)

正規表現で((.*?))を%($1)

5.3.1. プロパティシステム

「ごーすとじてん」の模擬戦に対応した。

また、プロパティシステムに対応した。


シェルによってHPが変わり、通常は勝負する前からHP0なので注意。

肉体があるっぽいシェルに切り替えると、戦えるようになる。


戦闘開始時、攻撃成功時にはランダムトークを台詞としてしゃべる。

5.3.2. keening

開発名「ひねらいな」。

触り反応を追加中。


シェル専用触り反応、トーク、切り替え反応を用意した。

MAKOTOはいつもながらFine氏にお願いした。

5.3.3. 対Hand

相手によって台詞を変えそうには思えないので、

そのまま触り反応を流用する形。

○台詞潰れ対策

なでられ反応以外は、すぐにMormalEndに飛んでしまって台詞がつぶれるので、呼び出せるようにしたい。

呼び出した際にない反応がかっこのまま表示されるのはまずいので、

【文「○○」の存在】で始めに判別しようとしたが、

ない場合にもなぜか飛んでしまいうまくいかない。


○必殺技

すべて共通の台詞で対応。

要するに、SuperStartとSuperEndに対応している。

どの必殺技でも見た目が違うだけで今のところ台詞は同じ。

5.3.4. flip-flop

時間帯によってデフォルトサーフェスが切り替わるシェル。

6時と18時で、白と黒に切り替わる。


二周年記念に作ったものなので、二種類の状態を作った。

来年はきっと思いつかなくて困るだろう。

名前付けはFine氏に助けていただいた。


動作は基本的に辞書dic_flip-flop.txtに記述されているので、

最新版の「Un Known」とでないと動かない。


起動時、シェル変更時、*OnMinutsChangeを押さえて変える。


起動時、シェル変更時には「白でないときには黒である」ので、

起動時などには黒にするための記述のみを。


*OnMinutsChangeには白から黒にするだけではなく、

黒から白にする必要もあるので、黒でない場合には白に変えるように記述。


アイコンも合わせて変わるように。

アイコンはFine氏が提供してくれた。


オーナードローも時間帯によって切り替わるようにした。

5.3.5. osuwari

シェル+バルーン同梱配布シェル。

Osuwari.dllを使用しており、タスクバーなどにお座りが可能。

僕の手元では確認できないが、きちんとインストールでき、指定バルーンに切り替わるとのこと。

動作は基本的に辞書dic_osuwariに記述されているので、最新版の「Un Known」とでないと動かない。


★以下経過


お座りシェルを作る計画が進行中。【完成】

シェルも書き掛けの絵が一枚ある。

→シェルの修正完了。


「Osuwari.dll」

http://ukiya.sakura.ne.jp/


→専用バルーン作成中【完成】

やっぱり、小さいシェルには小さいバルーンがほしい。

半透明のバルーンになる予定。



○問題

1.バルーンの表示位置がおかしい。【解決】

2.シェルごとに切り替えるので、前回状態の記録と再現が必要。【解決】

3.同じく、シェルが変わったときにはosuwari.dllを切らなくてはいけない。【解決】


1.バルーン表示位置

shelldescriptで、自由移動可能に指定いないせいだった。

指摘をいただいて修正。


2.シェル切り替えで前回状態の記録と再現

*OnShellChanging:シェル切り替え指示

別のシェルへの切り替えが指示された時に発生するイベント

シェルインストールにより切り替わった場合は、このイベントは発生しない


*OnShellChanged:シェル切り替え完了

別のシェルへの切り替えが指示された時に発生するイベント

今までと同じシェルへ切り替えたときにも発生

Reference0:選択されたシェルの名称


「SSP・CROWリファレンス」

http://crow.aqrs.jp/reference/all/Shiori/index.html


「*OnShellChanging」は、同じシェルへの切り替えだと発生しないとも読めるがはてさて?

SSPでは発生していたと思う。


安全確実を期すならば、「*OnShellChanged」を使うべきだろうか。

→強引にやって動作しているのを確認。


*OnShellChanging

$現在のシェル (R0)

$手動セーブ 実行

>前回状態再現 (R0)==osuwari

:…服などどうでもいいのだけど。


*前回状態再現

>osuwari初回 変数「お座りモード」の存在==0

>window (お座りモード)==0

>taskbar (お座りモード)==1

>standup


*osuwari初回

#何もしない


3.シェル切り替えでdllを切る

*OnShellChanged (現在のシェル)!=osuwari

:どれでも同じだわ。

(call,お座り,STOP,0,0)


で解決。


→デフォルトサーフェスを変えたら、同じタイミングで戻しておかなければならない。


浮子屋さんにみてもらって、バグを解消。

全部お座りの2(普通の立っている状態)に飛ばしなおせばいいようだ。

特定シェルでのみお座りにしたい場合には、ちょっと工夫が必要なようである。

5.3.6. k-mode

専用辞書「dic_k-mode」によって制御。


○シェル判別

採用条件によってシェルを判別、

当たり反応に対応、専用トークをランダムトーク母集団に追加。


「*OnShellChanging」が呼ばれたときに、

「$現在のシェル」という項目にシェル名を代入し、手動セーブを行っている。


○着せ替え判別

「$着せ替え」という項目に着せ替えの内容を代入し、手動セーブを行っている。

着せ替え項目が増えたので、「普段着」がオンになっているかオフになっているかを記録するように変更。


白だろうが紺だろうが普段着がオンになっていなければ水着である。


○Hand対応

Handの触りに台詞で対応。


作者はFine氏。

感謝を。

5.3.7. 月はピアノに誘われて

触り反応

エイリアスのかかる面白いシェルなので、

それを利用した触り反応を追加したいところ。


何種類か固有の反応を追加した。

現在では反応汎用と固有反応が混ざった形になっている。


専用バルーン「胡蝶の夢」を用意した。

このシェルの時には、アイコンが変わるようにした。

5.3.8. sss-mode

うらてさまのかかれた一枚絵をシェルに仕立てたもの。


Fine氏の協力を得て同氏作成のMAKOTOをつんでいる。

うらてさまからいただいた瞬き差分も取り込ませていただいた。


当たり判定を一つ追加。

そのために専用辞書をつんでいる。

5.4. いろいろ

○Period α

デザインは気に入っているのだから、綺麗に作り直したい。


○Type B

サイバースフィアとからめて遊べないかな。

インターネットの中に生きている人間。


○監獄

あれ以上の手直しは無理そう。


○shy girl

あれ以上トークが追加できない。


○Fairy Tale

せっかくあきつさんのシェルを借りたのだから、もっと手を入れたい。

ゴーストクッキングも内容が古いし、何か別のものに流用できないかな。


○日記帳

バルーンと同じ形をしたゴースト。

バルーンをゴーストの上に重ねて、文字が浮き出てくる形にする。


すでに「COCOA」という先達が居るので、

作るだけ無駄な気がしてきたのでぽい。

5.5. テレヴィジョン

設定は増えるけどトークが増えない問題品。


【設定メモ】

○I/O

・得た入力を出力すること、それこそが新陳代謝である。

・常に得られた情報に対して己を少しずつ更新している、情報の循環。

・大量の情報をいっぺんに入力して負荷試験をすることは、

スポーツセンターで運動するようなものである。

突然大量の処理がくれば止まったりするのは走りこみすぎてへばるのと同じ。


有機的なる精神運動。


○味覚を汎用に使用する

味に託して物事を評価する。

共感覚に近いようなもののイメージで。


○黒ふちのない絵

シェルはこれで。

性別がわからないような中性的な感じがいい。

ダイビングスーツみたいな、懐かしい未来チックなのがいいな。


○基本設定

サイバースフィアを通して出てこられる限度がデスクトップ。

サイバースフィアの向こうに本体がある。


だから、ユーザにはゴーストとして見える、と騙っているオルタ。


矛盾なく設定がまとまった。

ここのところ、どう解決しようか悩んでいたのだけど。


なんで人を騙るのか?

そのほうが面白そうだから?

それとも、対人と対オルタじゃ反応が違うから?


あの格好もネットにダイブするためのスーツということにすればいいのか。

あるいは、出身世界が違うから変わった格好していてもおかしくないとか。


そして、テレヴィジョンを使っていろいろなものを眺めている。


→FSWである「人体視願/ヴィイ」とサイバースフィアの双方を取り込む。

涼璃や、オフィーリアのように、ネットを巡回する相手にとっては敵になるかも?


どう見てもアライメントはカオティックか、よくてニュートラル。

自分のためになら、コンテンツくらいぶち壊しても平気そう。


画面に投影された電子の世界の住人が、

その画面を通してこちらに向けておしゃべりしてくれるゴースト。


彼だか彼女だかは、�側に自分の見ている「画面」を持ち、

電子の世界からこちら側の世界をのぞいている。


☆切り替えトーク


*へ切り替え

:さて、次はどんな番組を見ようかな…。


*から切り替え

:あ、(ユーザ名)。

ちょうど、TVを消したところだよ。


☆トーク

クリックトークはユーザが話させたとき用。


*クリックトーク

:廃人生活?

うらやましいでしょ。


:「コンコルドの誤り」って知ってる?

今までの投資にこだわって、

正しい判断ができなくなることだよ。

(5)人間らしいよね。

:友達に、どうして病院にいかないのかって聞いたら、

(8)病院が嫌いだからだって。

結構遊べるのに、あそこ。

*0headなでられ

:君、甘ーいね。

とってもとっても、甘ーいね。

48時間、上あごに貼り付けておいたキャラメルみたい。

:こないだ会った子、自分は辛口なのに、

甘いものがすきなんだって。

不思議だよね。

:君の悲鳴は、

苦いかな、辛いかな、すっぱいかな?

それとも、甘いかな?

:君、何が好き?

僕はチョコレートがすき。

:このあいだ読んだ本が、

あんまりにも甘い本だったから、

ちょっと辛さを足してきちゃった。

いいよね。

バランスよくなるし。

5.6. 姫様と一緒

トークの追加。

シェルは落とし済み。

意外にねたが出てこないものである。


○「姫様と一緒の開発メモ」

http://kakera.tarenari.jp/document/show/77

○「安藤生花店」(シェル

http://hiho.boo.jp/ukagaka/


■愛天使(てんちゃん)

一人称:僕

二人称:君

三人称:基本的に呼び捨て


性格・傾向

・突っ込みのはずだがずれてる?

・わけのわからないことを言い出して姫を困らせる。

・常に本気らしいから性質が悪い。

・姫のおつきのはず。

・わりと子供っぽい。

・甘いものやおやつに目がなく、大喰らい。

・悪役がすきだが本人は三枚目に似ている。


■乙女姫(姫)

一人称:わたし

二人称:あなた

三人称:~さん、~くん


性格・傾向

・天然で毒を吐く

・てんちゃんに振り回され気味

・泣き虫

・自分の主張に自信を持てない。主張したあとすぐに泣き顔になるとか。

・世間知らず

・意外と常識的


【ランダムトークネタ】

"

5.7. カレカノ

辞書がスパゲッティ。

追加しようにも怖くていじれない。


作り直しが必要かもしれない。


○辞書の分け方

「Un Known」は「k-mode」対応を機に、「図書館バイト」ははじめから、

変数周りなどの情報取得をdic_systemに収めている。

場合によると、1トーク1辞書でもいいかも知れない。


里々はAYAと違い、ローカル変数とグローバル変数の区別がないので、

トーク番号を振ってそれにあわせて単語群に名前を振っていったり、

あるいは毎回使うたびに消しておくなどの工夫が必要そう。


○確認

「マロンとブラン」から切り替え反応がついているのを補足。

ねたがないのが何だが思いついたらつけたい。

5.8. 図書館バイト

ネットワーク更新に対応。

サムネイル画像を作ってみた。


タスクバーをカウンターに見立ててみたのだが、それっぽく見えているだろうか。

黒田とくろすけは知り合いなので、それに絡めていろいろねたを触れるかもしれない。


夜姫と月夜(大)、オフィーリアとカシスのように、

作者が同じで設定を共有している場合、用意に台本トークが展開可能である。


→マルチキャラ用意予定。

シェルは準備済み、辞書の中にある辞典部分を整備しだい実装。

5.8.1. 図書館バイト実験記録

○さわり反応を利用したコミュ

→「カレカノ」と連動させて往復までは成功。

黒田をなでると、同時起動している「カレカノ」が反応する。


実験結果:

さとりコミュはせりふが入っていないといくら設定しても飛ばない。

変数だけを飛ばすことは不可能で、必ず台詞が必要になる。

黒田→彼は完成、さらに普通のコミュで返させているのだがこれが動作していない。


コミュでトークが寸断されるのが僕は気に入らない。

そこで、寸断されるのが当然なものを作ればいいという方向からもアプローチすることにした。


なでられた黒田を彼がひやかすのなら、即座に反応するのが自然となる。

いったん待ってから改めてトークを投げるのはまだ難しくてできていない。


○となりに誰がいるのか

「空耳の時間改」さまのスクリプトを導入して、

隣に誰かいるのかを取得したい。


「空耳の時間改」さま

http://hiho.boo.jp/soramimi/log/eid537.html


「術師の隠れ里」さま

http://lre.s165.xrea.com/uka/


○時間ごとのトーク【完了】

朝、昼、夜で採用条件を使い、分岐させる。

@時間帯判別

(nswitch,(現在時),深夜,深夜,深夜,深夜,深夜,早朝,早朝,早朝,朝,朝,朝,朝,昼,昼,昼,昼,昼,夕方,夕方,夜,夜,夜,夜,深夜)


ふざけた強引さだけど、とりあえずの取り繕いはこれで。

試してみたらきちんと動いた。


時々、エラーが出るので、数字に変えてみた。

(nswitch,(現在時),1,1,1,1,1,2,2,2,3,3,3,3,4,4,4,4,4,5,5,6,6,6,6,1)


深夜:1

早朝:2

朝:3

昼:4

夕方:5

夜:6


○先に出ていた話題

先に出た話題にあわせて出るトーク(出現条件のあるトーク)をつける。


→連想トークを導入。


導入してみたはいいものの、

きちんと動いているかどうかはまだ未確認。


○日本十進分類表

二ケタ台までをおまけとしてつけてみた。

苦労の割りに役に立たなさそう。